とりあえずここに新潟記念2017年のハイブリット予想を始める

気になる馬

気にするポイント

持ち時計順位

①斤量減の馬 ウインガナドル0.15 シャドウウイザード0.45 トーセンバジル0.3 トルークマクト0.3

フルーキー0.15 マイネルスフェーン0.6 ロイカバード 0.375

斤量増の馬 タツゴウゲキ 0.45 ラストインパクト0.45 ルミナスウォリアー0.3

②脚質

③種牡馬

④母父馬

⑤短縮関係

⑥騎手

⑦厩舎

⑧生産者

⑨馬主

⑩季節関係

牝馬 ロッカフラベイビー

これらの要素を各小指数化して、それらを独自の比率で合計した大指数で予想印を決定。

 

現時点で気になるのは函館記念で上位だった春天組のヤマカツライデンとタマモベストプレイ的パターンのトーセンバジル。カタチだけとは言え逆ショッカーも成立しそうな馬。これもヤマカツやタマモと同じ。藤原英昭のしがらきも今年は複勝率44%。鞍上岩田も歓迎。人気がなければ。函館記念の再現なるか?

マイネルフロストは好きな馬だけど洋芝実績が悪すぎ。キタサンBで有名になったL系のブラックタイドで金走好走中なので回収率的にも美味しくはないだろう。この馬は基本穴でくるときしか美味しくない。というか典型穴リズム。

フルーキーはやっとトップハンデから開放された。しかし鞍上が北村宏司では内からの上手い競馬が望めない。

トルークマクトは逆ショッカー発生スムーズに行ける外枠も歓迎穴演出なるか?

ルミナスウォリアーは本命にしたいところだが鞍上変更がマイナス、新潟外回りもイマイチ1枠も実ははじめて。外厩は和田一郎天栄はなんと複勝率50%超え。悩ましい1頭。

ロッカフラベイビー 牝馬は回収率断然上位しかし中型牝馬でウチパク鞍上はどう見てもマイナス。

 

 

ANARYTHM

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です